2018年07月06日

進められず・・

もう7月も第1週が終わろうとしています。6月の終わりには、LINEスタンプ次回作の絵コンテも練り上がっていたのですが、なかなか撮影に入れずにいたところ、8月にLINEストアで、再びスタンプ特集があるという“お知らせ”がありました。特集内容は「毎日使えるスタンプ」だそうです。とくに特集を組むほどのものでもないような・・・、という気もしますが、少しでも表に出してもらえるなら、参加しない手はない。ということで、幸い撮影も始めていなかったので、すでに出来ていたコンテを若干変更。
今回は「いろどりペンギン」のアニメ版なのですが、静止画用のボディでは自由に動かせないので、新たに芯から起こして粘土を練り直して、芯を基に成形していきます。コマ撮りは、いろんな意味で調整が必要になるので、1つのまとまりごと(スタンプなら10〜15コマ)にまとめて撮影しないと効率が悪くなります。そのため、他の仕事が入ってこないのを見計らって始めるようにしています。今回は、ちょうど他の仕事がいくつか重なっていて、進めたくても進められないもどかしい状況になっています。スタンプ作成は、仕事の優先順位からすると最下位なので、どうしようもないんですが。
特集の開始も8月に入ってからなので、まあ焦らずやります。

それから、粘土オブジェの仕事といえば、これも先月からですが、ストックフォトの「PIXTA」に登録し、既存の画像の販売を始めました。カレンダーで作成した画像や、年賀状用に作った粘土オブジェの画像などをリストアップしましたが、何か違うな、と。こちらも、LINEスタンプとは異なりますが、それ用にオリジナルのものを制作して拡げていかないといけないと気持ちを新たにしています。すでに新しいシリーズの構想を練り、具体化する予定です。
こちらの情報も随時アップしていこうと思っています。
posted by nozomu at 22:36| Comment(0) | 日記

2018年06月26日

ワールドカップは盛り上がるも、LINEスタンプはイマイチで。

今月の14日のワールカップ開幕と同時に始まったLINE主催の「応援スタンプ特集」でしたが、私的には最初の1週間くらいはランキングを気にしたりしながら、気持ちの盛り上がりは多少あったものの、ランキングほどに売上げや、スタンプの送受信も上がらないため、あまり効果も見られない結果となりました。
結論として、特集に参加したところで、同じように露出したい輩がわんさか集まってしまうので、どんな手を使ってでも(身銭を切って大量に買い込む、友人知人にお金を払ってでも買ってもらう、とか)スタートダッシュを決めて序盤からランキング上位につけて目立たせる以外に方法はない、ということです。人気順で最初のページに位置しても、身銭を切った分のお金が回収できるかどうかも怪しいところですが・・・。

何か、だんだん疲れてきました。確かに売れた方がいいんですけど、そこに重きを置いてしまうのは無理があるのかな、という結論に至りました。この先どうなるかはわかりませんが、とりあえず採算は度外視して、このまま作り続けようと思います。
会社員を辞めて独立したのも、こういった仕事がしたくて辞めたわけで、そこに少しでも近づけるなら、続ける価値はあるかと思うわけです。20代ならまだしも、50代になってまで、まだそんなこと言ってるんかい、という意見もあるとは思いますが、やりたいんだから仕方がない(笑)。それで食っていけないなら、仕事とは言えないのもわかりますが、わかった上で続けます。

来月リリース予定のLINEアニメーションスタンプの絵コンテが完成しました。

0625.png

今回は、6匹のペンギンを4回ずつ登場させて24個のスタンプを作成する予定です。
売りとしては、粘土で作って撮影しているところくらいですかね。キャラが一般受けしない、ということなのかもしれません。既存のキャラを使ったスタンプは、ここまでにして、そろそろ新たなキャラを開発していこうかと考えています。
posted by nozomu at 01:11| Comment(0) | 日記

2018年06月17日

なかなか難しいのはわかっていますが・・・。

LINEの「応援スタンプ特集」に参加して数日が過ぎました。おそらく参戦しているクリエイターたちのスタンプも出揃った頃だと思います。先ほどチェックしたところ、スタンプの数は1,660個超ありました。みなさん、考えていることは同じなんでしょうね。少しでもストアの中で露出できれば、というところでしょう。
そんな中、私のスタンプは人気順でかなり上の方にランクインしている模様。下の画像をご覧ください。

tokushu_page.png

赤丸の印がついているのが、新作のスタンプ「いろどりペンギン」です。下の赤丸がページ数で5/47ということです。
順番だと160〜170番目くらいに位置しています。ただ、その基準がブラックボックスなので、何をもって人気の順位が出されているのかが定かではありません。実際、クリエイターズマーケットのマイページでは、それぞれの商品ごとに送受信されたスタンプの数やどれだけ売れたかがわかるようになっています。タイムラグもそれほどありません。正直、あまり売上げは上がっていないのです。たぶん、5〜6個しか売れていないと思います(自分が買った分も含めて。苦笑)。では、私より下のランクにいる90%くらいのスタンプは、1個か2個しか売れていないように思うんですよね。
ネガティブな考えしか浮かんでこないんですけど、今の状況ではビジネスとしては到底なり立たないように思えてきました。
スタンプの存在自体を広く知らせることができれば売れるようになると、単純に考えていた私ですが、そういうことではないのではないか。作ったスタンプが多くの人の目に触れることがないために売れない、というのも一因かもしれませんが、それがすべてではない。スタンプ自体に「これ、買おう」と思わせる魅力がない、ということのほうが大きいんじゃないかと。自虐ではなく、やっぱり良いものは、そういう壁を打ち破っていくパワーを持っていると思います。

ということで、より商品力を上げていく努力をしていこうと考え直しました。「これはどうしても欲しい! 倍の金額を払ってでも使いたい!」と思ってもらえるようなスタンプです。まだ答えは出ていませんが、このまま試行錯誤しながら作り続けることが重要なんだと。

もちろん、露出を多くする努力もこれまで通り、怠りはしません。スタンプを宣伝してくれるサイトもいくつか見つけて、登録したり、PRの申請をしたりしました。どこにきっかけが隠れているとも限らないので。無料だし(笑。

次回作のアイデアはすでに固まりつつあるので、次の更新では少し書けるかもしれません。「応援スタンプ特集」の続報もどこかでするかもしれません。
posted by nozomu at 23:51| Comment(0) | 日記