2018年05月18日

第2弾のスタンプ、ただいま審査中。

LINEのアニメーションスタンプが完成しまして、審査のリクエストをしました。
前回は、リジェクトされることなく審査開始からほどなく発売することができましたが、アニメーションの場合はいかに。チェック項目も多くなるのかも知れず・・・。

ここではテスト用に作ったGIFをお見せします。
ちょっと荒い感じですが、LINE版もさほど変わりません。

01_new.gif

こんな感じの動画が16個入って、240円。高いのか安いのか・・・。

どうやったら私のスタンプの存在を多くの人に知ってもらえるのか、そのことをずっと考え中です。
Twitterのアカウントもとったのですが、いまだ呟けず。何か居心地が悪い・・・。
そのへんのことは後日まとめて書こうと思います。


posted by nozomu at 23:52| Comment(0) | 日記

2018年05月14日

ちょっと失敗・・・

こんにちは。
今、LINEスタンプのアニメーション版を制作中です。
わかってはいましたけど、画像加工の数が多すぎて、なかなか先が見えてきません。
1セット16個のスタンプで作っていて、アニメーションさせるコマ数が多いものもあれば、少ないものもあって、平均して10コマずつ。
撮影した画像が160以上あるわけで、これを1点ずつキャラの背景が抜けるように切り抜く作業をしているのです。
どういう作業かと申しますと、下の画像のように「こま犬兄弟」のキャラクター・狛二郎の輪郭のポイントを手作業でチクチクとクリックして囲んで行くわけです。

path_image.png

こんなことを繰り返していたところ、ふと昔のことを思い出しました。
数少ないコマ撮りアニメの仕事をしたときのことですが、背景とキャラクターを合成して画を作っていく際に、背景画像の上に乗せるキャラクターの撮影はブルーバック(青い紙を背景にして)で撮影していたことを思い出したんです。
「最初に気付けよ、そんなこと」って感じですが、2つの映像を合成するときによく使う基本テクニックで、当然静止画でも同じテクニックは使えますし、Photoshopでもマスク処理が簡単に行えるので、こんな風に1枚1枚チクチク切り抜く必要もなかったんです。
今回は、撮影前にそのことを考えずに白バックで撮影してしまったために、キレイにマスク処理ができる状態ではなく(目も白い部分があって、白でマスクをすると白目の部分も抜けて背景が見えるようになってしまったり・・・)、いろんな意味で切り抜く以外に方法はない。
仕方がないので、今回はすべてチクチクします。7つ目がやっと終了。

次回からは撮影後の処理に時間をかけることなく、効率よくできることでしょう。たぶん。

posted by nozomu at 00:10| Comment(0) | 日記

2018年05月07日

LINEスタンプ、第2弾はアニメーション。

LINEのスタンプを制作し、販売を始めて2週間近くが経ちますが、
当たり前ですけど、なかなか広がらないですね。
へこたれずに作り続けるしかないわけで、今後の目標を決めました。
月に1つは増やしていこうと、少々無謀とも思えるノルマを課しました。
第1弾の「こま犬兄弟」のようにオリジナルカレンダーで作ったキャラクターを
再登場させることもありますが、新たにLINEスタンプ専用キャラなども
作ろうと思っています。

そして、5月の第2弾は「こま犬兄弟」のアニメーション版です。
すでに撮影は終了していて、現在画像の加工中。
容量の問題でコマ数も限られているため、撮影枚数はそれほど多くはないとは言え、
さすがに全コマの切り抜き作業は骨が折れます。(キャラの背景が白ではなく、抜けて
背景の画が見えるようにキレイに切り抜く手作業のことです)

手間をかければかけるほど、クオリティは上がると思うので、
気合いを入れて頑張ります。
posted by nozomu at 00:59| Comment(0) | 日記