2018年09月29日

一度、リジェクトされてしまい・・・。

すぐにでも審査を通ると思いきや、突き返されてしまいました。
内容的な問題ではなく、ちょっとこちらの画像処理が雑だった、というだけの話でしたので、ひとまずは安心。
一番怖いのは、撮り直しが必要になるほどの修正をしなくてはならない場合です。これまで、そのような指摘を受けたことはありませんが、今回の件でそんなことが頭をよぎりました。構成を考える段階で、絵的に問題がないか、動きに問題はないか、表現として不適切ではないか、など何度もチェックしなくてはいけません。そういうところで修正依頼が入ると、精神的なダメージも大きいですし、再撮影をする場合のエネルギー(心と身体)の消耗は計り知れません。

komainu3_menu.png

まだ「審査中」状態ですが、おそらくこの週末にはリリースできるかと。


さて、ここからはプロ野球の話です。
本日、ライオンズの優勝マジックが「1」となってしまいました。悔しいですが、ちょっと強過ぎますね。斎藤和巳くらいのピッチャーじゃないと抑えられない感じです。まあ、でもよくここまで粘ってくれたと思います。8月に入った頃(異様に暑かった時期)、今年のホークスはAクラス入りすら難しい、とさえ思っていましたから。
Aクラス・・。毎年思うんですが(とくにホークスが優勝した年)、クライマックスシリーズってどうなんだろうかと。「3位までに入れば、リーグ優勝はしなくても日本一は目指せまっせ!」というポストシーズンのシステムですが、確かに興行的には消化試合が減って、リーグ優勝が決まった後も盛り上がって儲かる、というのはわかります。ただ、長いシーズンを戦って優勝したチームには堪らないシステムと言えます。優勝したのに罰ゲーム、みたいな。
ホークスが、まだダイエーホークスだった時代。王さんがチームの意識を変えて、やっと優勝して強くなってきたときに、このクライマックスシリーズの前身であるプレーオフ制度が導入されました。何度もその割りを食ったのがホークスだったんです。最初はシーズンを1位で終わったとしても、プレーオフで勝たないことにはリーグ優勝にすらならない。ホークスがあまりに負け続けるもので、1位のチームにはアドバンテージの1勝をあげましょう、ってことになり、さらに1位にはリーグ優勝の称号だけは与えましょう、ということになって落ち着いたわけです。
ちょっと長くなりましたが、昨年の広島カープがそれで散々な目に遭いましたね。なので、今年はライオンズとカープで日本一を目指して戦ってもらえればと思います。2位じゃ、ダメなんです(3位からの日本一なんて、以ての外)。
posted by nozomu at 00:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: