2018年09月25日

特集参加のスタンプが完成。

新作のLINEスタンプですが、本日審査リクエストをしました。LINEの「でか文字特集」に参加するために急遽制作を決めたものですが、何とか間に合いそうです。
構成案の段階では、15フレームで考えていて、それを基準に撮影も行いました。しかし、画面いっぱいに文字を踊らせるアニメーションのせいで、1つのスタンプに定められている容量(300KB)を余裕でオーバーしてしまうことが、画像処理の作業中に判明。
モノがないと何を言っているのかも分からないと思いますので、以下に見本のアニメーションをお見せしておきます。

komainu.gif

どうすれば容量を縮小できるか、作業の手を止め熟考。最初の構成では、狛一郎(犬)が紙を広げたところでアップしながら粘土が浮き上がって文字に変形する、という流れになっていました。それを15フレーム(コマ)に割り振っていたわけですが、5フレーム分を縮小して全体を10フレームにすることでオーバーしている容量を縮小しようと考えました。撮影した画像をほとんど無駄にせずに5フレーム分を削るには、二つ折の紙を広げる最中から文字が浮き上がってくるような流れにしました。少々忙しい動きにはなりましたが、雰囲気を損なわずに容量の削減を実現できました。24個すべてのスタンプの容量は250KBくらいまでに収まり、何とかクリアしました。

この容量の問題は、絵ではない実写画像を使用する場合は常について回る問題で、もう少し容量を多めに設定してもらえないかと思っています。最近のスマホやタブレットの性能も上がっているわけですし・・・。
そうは言っても、所詮スタンプ自体がコミュニケーションツールの補助的なアイテムなわけで、それによってシステムが重くなってコミュニケーションに支障が出るようでは意味がないですから。
「制約の中で[では、どうするか]ということを考えるのが面白いんだ」と建築家の隈研吾も言っていたのを思い出しました(NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」より)。うまく収まったときの達成感は確かにありますけどね。

スタンプが審査を通ったら、またお知らせします。
posted by nozomu at 17:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: