2018年05月26日

「犬ヶ島」観てきました。

気になっていた映画「犬ヶ島」、公開初日に鑑賞してきました。
ストーリーも面白かったんですが、圧倒されましたね、映像に。
ほぼ全編、コマ撮りのアニメーションなんですが、「これ、どうやって撮ってるのかな?」とか、そんなことにも興味をそそられながら、飽きることのない100分でした。
エンドロールもしっかり見ましたけど、モデラーとクレジットされている人の数の多いこと(笑)。主役の犬たちはもちろんのこと、登場する人間たちなど、いわゆるパペット制作を担当しているスタッフですが、この人たちの技術がどれほどのものなのか、一度でいいから見学させてほしい。
材質は粘土ではないので、直接役立つテクニックではないのかもしれませんが、単なる人形じゃなくて、1コマ1コマの撮影に適した作り(関節部の構造だったり、耐久性だったり・・・)になっているはずで、その構造の詳細が知りたいです。本当に。

「犬ヶ島」公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/

上映前の予告で、たまたまアードマン・アニメーションズの新作が公開になるのを知りました。今度は原始人がサッカーやるみたいで(笑)。タイトル忘れちゃいました。
こちらの製作会社は「ウォレスとグルミット」がヒットしてから、劇場用映画を何本も作っていますが、監督のニック・パークが一人で作っていた頃の粘土の質感が感じられる映像と比べるとのっぺりしちゃったなぁ、とちょっと寂しい気分になります。新作も油粘土じゃないみたい・・・。これならCGでいいんじゃないか、って思ってしまいます。

予告編ありました。タイトルは「アーリーマン」でした。
https://youtu.be/uEgtgwqR7M8

相変わらず好きですよ、アードマン。「ひつじのショーン」も可愛いし。

*LINEアニメーションスタンプの新作ですが、いまだに「審査中」が続いていて、承認の連絡が来ません。今月中にリリースしたいんだけどなぁ・・・。
posted by nozomu at 01:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: