2015年04月14日

ついに公開します!

それほど大げさなことではないんですが、
せっかく作ったのに公開すらされていない作品を、
ここでのみ公開しようというものです。
このブログ限定、とは言ってもYouTubeにアップしたので、
たまたま見られる人もいるかもしれませんが・・・。

以前、このブログでも書いていたことですが、2年ほど前に
ゆるキャラ「にしこくん」のPVをクレイアニメーションで作成しました。
「PV」っていうくらいですから、曲が当然あるものなんですが、
この曲が完成しなかったがために、お蔵入りになってしまいました。
実際、メロディはできていたので、その音に合わせてアニメ−ションの
制作に入りました。背景のくるくると回っているものも、ねんどで作った
ものをコマ撮りしてPhotoshopで複製して・・・。
仮の動画編集までこちらでやって、最後のFIX作業は専門の方にお願いしました。
苦労話をしてもしょうがないけど、ホントに大変だったんですよ。
それがまったく無駄になるなんて、どうにも我慢できません。

ということで、条件付きではありますが、許可をもらったので公開させていただきます。

動画を公開するにあたって、音入りの動画はNGということなので、
残念ながら音とリンクしたものをご覧いただくことはできません。
申し訳ありません。

それでも、フルバージョンの動画(画質は少々荒いです)をアップしましたので、
お時間があれば、全編ご覧いただければと思います。

アニメーションの制作もそうですが、このブログもせめて1ヵ月に1度くらいは
更新したいものです。

posted by nozomu at 17:52| Comment(0) | 日記

2014年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

と言いつつ、喪中なので控えめに。
今年は干支が“午”ということで、私は年男になるわけです。次の午は丙午(ひのえうま)で、還暦!!!? えらいこっちゃ。

喪中だったもので、年賀用にいつも作っている干支のクレイオブジェは作成しませんでした。馬は作りがいのあるテーマなので、残念でしたが。

年明け早々、クレイアニメーションの発注がありました。クライアントは「Hope Company」なので自主製作になります(笑)。
待っていても仕事はやって来ないので、自らで仕事を作ることにしました。作品の〆切も厳格に設定しますので、甘えは許されません。

そんなことで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by nozomu at 00:10| Comment(0) | 日記

2013年12月21日

面白いもの。

本棚を移動する必要があって、中身を整理していたのですが、いろいろ面白いものがありました。本がメインですが、それ以外にDVDタイトルもかなりのスペースを占めています。
すべて自分が買ったものですが、しばらく読んでいないものや観ていないDVDも並べたままになっています。

DVDはアニメーション作品がほとんどです。PIXARのCGアニメやジブリ作品も揃っていますが、やはりクレイアニメなどのコマ撮り系が多いですね。子どものために買ったというタイトルもありますが、自分の趣味というか、勉強というか・・・。『ウォレス〜』、『ナイトメア〜』、『こまねこ』などのコマ撮り作品は、観るだけで刺激になります。
川本喜八郎さんのDVDもあります。川本さんの人形アニメは、子どもの頃に観た記憶がありますが、すごく怖かった(笑)。今観ても、大蛇と化した女に追いかけられる『道成寺』という作品は震えます。
この手のコマ撮りアニメは、1コマ1コマ命を削って作り上げているイメージがあります。
こういったものも寝かせとくだけじゃなく、たまには観て、創作意欲を奮い立たせないといけませんね。

そうそう、そんな中に混じって、猪瀬さんの本がありました。大宅賞を受賞した『ミカドの肖像』も当時は夢中になって読んだものです。立花隆さん、柳田邦男さん、沢木耕太郎さん、本田靖春さんなどのノンフィクション作家の著書を読みあさってました。猪瀬直樹さんもその一人でした。不正とか、タブーとされているところに切り込んでいく側にいた人なのに、政治の世界に足を踏み入れるとこうも変容してしまうとは。悲しいですよ、本当に。

posted by nozomu at 01:15| Comment(0) | 日記

2013年12月19日

映像のクオリティ

最近、クリスマスシーズンだからなのか、テレビで『トイ・ストーリー』シリーズが続けて放映されています。
初期作品の公開は1995年で、フルCGアニメ映画の先駆け的な作品でした。この作品は「3」まで続編が作られましたが、その公開が2010年ですから、初期作品公開から15年の歳月を経たわけで、そのCGの進歩たるや、一目瞭然です。まさにこのシリーズを観ることでCGアニメの進歩を推し量ることができます。CGが表現できる範囲が大幅に飛躍したことと、それを操るクリエイターの質も上がっているんでしょうね。
コマ撮りのクレイアニメーションはどうかと言えば、飛躍的な変化は乏しいですね。撮影の方法がアナログからデジタルに変わったくらいじゃないですかね・・・。
だいたい映像の世界に入って来ようとする若い人たちで、今更コマ撮りに興味をもって進んでくる人がどれだけいるのか。ただ、はるか昔からある簡単な手法なので、一人でも作品が作れる、というところが魅力ですかね(CGアニメもPCレベルで作れるって言えば作れますけど)。


※この画像は、来年のカレンダー用に作ったオブジェをコラージュ風に仕立てたものです。

number.png

posted by nozomu at 16:41| Comment(0) | 日記

2013年12月13日

今年も作りました。

もう師走なんですね。
そして、いつもこの季節になると、来年のカレンダー作りにいそしむわけです。
その年によって、10月から作り始めて11月には印刷まで終わっているようなこともあれば、12月に入ってから粘土をこね始め、撮影して印刷して発送まで突貫で終わらせることももちろんあります(このパターンの方が多いです)。
今回は、すでに印刷の工程に入っており、あがってくるのを待っている状態です。

関係者の皆様には、来週にはお手元に届くと思われますので、もう少々お待ちください(待ってないか・・・)。

独立してから13年、毎年続けています。
習慣になってしまったものって、止めるタイミングが難しいですね。
作らなくなった途端に、悪いことが起こったりとか、そんなことを考えると怖くて怖くて、止めるに止められず・・・。

でも、これを続けているのは、そういった強迫観念からではもちろんなくて、
「来年はこんなのにしよう」「大きさは・・」とか、いろいろ考えているのも楽しいですし、オブジェを作って撮影して、という作業も楽しいからなんですよ。
なかなか仕事には結びつかないんですけどね。



posted by nozomu at 15:44| Comment(3) | 日記